スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/21稽古日記・おまけ

20130821235643.jpg

今回のもんぺは、おなか周りに独特の「ゆとり」が。
それをガバガバさせて遊ぶ2人。

「箸が転んでも笑う娘たち」。
これが今回のテーマのひとつなんですが、
それを地で行く2人です。

20130822021710.jpg

今回は終演後にライブ…というか「歌声喫茶」的な企画を設けてます。
選曲をメモるますながあすか嬢。

…ですが、爆笑の誤字脱字。
「行進」くらいは書けようぜ(゚-゚;)

…と、
「しゃべりながら書いてると声が筆記を追い越すんです」
「あとで見たら字が抜けてるんですけど、
 そのときはそのリズムでしゃべってるから仕方ないんです」

仕方ないか。
なら、仕方ないな(^^;)

スポンサーサイト

8/21稽古日記

池田美樹です。

この日は3場・冬の場面。

20130822000725.jpg

降り積もる雪。
お互いの抱える「嘘」に気づく2人。
でも、本当に大切なのは、その「嘘」をつまびらかにすることではない。
それ以上に大切な「明日」に向けて、一歩踏み出す…かもしれない場面。

20130821212541.jpg

 ももこ 返事ばお願いしてもよか?
 てるみ え?
 ももこ いかんだろかね?
 てるみ でも…もう返事は必要ありませんって。
 ももこ そうばってん、あのね……届かんでもよかったい。
     でも伝えんといかんと思うと。
     あたしは字ば書いて伝えられんけん、
     てるみちゃんにお願いしたかとばってん……迷惑かな?


////////////////////

手紙を書くのに数日かけて下書きをし、届くのに数日。
その返事を待つこと数週間。

今とはまったく時間の流れが違う時代。
衝動が、憧れが、焦りが、妄想が、
ひとりの心の中で、
じっくり消化され、濾過されていた時代。

その時代を懐かしむわけではないけど、
ちょっとした衝動を推敲することなくすぐつぶやき、
即座のリアクションを待つのが当然になっている現状は、
本来の「心の消化時間」のキャパを超えてしまってるんじゃないかと感じることがあります。

高橋俊行君の作品は、
普遍的な「人間本来の肉体のリズム」で出来ている。

そんな作品を、
同じく「人間本来のリズム」が感じられる吉原ごんべえ村で観ていただけることを、
嬉しく、おもしろく感じます。

バスで、電車でピャッと行ける場所ではありませんが、
もしお時間ある方は、じっくりゆっくりのごんべえ村に、
じっくりゆっくり来られませんか?

アクセス詳細はこちら

■アクセス@自家用車
http://tangerinne.blog.fc2.com/blog-entry-5.html

■アクセス@公共交通機関
http://tangerinne.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

8/19稽古日記・おまけ

20130819212034.jpg

古田翔太郎君(ゼロソー)。
所用で立ち寄ったついでに稽古を見てってくれました。

今春から小学校の先生になった古田君、
やる気の出る非常に嬉しい感想を。

自省を促しながらも自尊心を高める。

さすが先生!

…いやまじでありがたかったです(涙)


そんな古田君からおいしいドーナツの差し入れ。

20130819234408.jpg

さてさて、何が入ってるかな?

20130819234437.jpg

2人 わぁぁぁ。
あすか どれ食べたい?
あかね お先にどうぞ。
あすか いやいや、あたしはどれでも。
あかね いや、あたしも、どれでも。

譲り合うA型娘たち。

20130819234457.jpg

清らかな娘芝居でも、おなかはすきます。

8/19稽古日記

池田美樹です。
8/19(月)の稽古日記。

20130819230540.jpg

本日は2場・夏。
季節通り、開放的で楽しい場面です。

きょうから歌を2曲追加。
以前にも書きましたが、
ますながあすか+北村茜、この2人の歌声はかなりおもしろい。
決して似ているわけじゃないのに、瞬間共鳴して、どちらの声だかわからなくなる。

初演でも1曲歌っていたのですが、
それだけじゃもったいないので追加。

古い昭和の曲なので会得に四苦八苦してましたが、
なんのなんの、なかなかの響きに仕上がりそうです。

20130819195631.jpg

  ♪月がとっても青いから
  遠まわりして帰ろう
  あの鈴懸(すずかけ)の並木路(なみきじ)は
  想い出の小径(こみち)よ
  腕をやさしく組み合って
  二人っきりで サァ帰ろう
          (♪菅原都々子「月がとっても青いから」)

8/18稽古日記

池田美樹です。
8/18(日)の稽古日記。

20130818145455.jpg

まずは前説稽古。
今回の会場はうまんど=元・うまや。
劇場ではないので、袖も楽屋もありません。
なので「はじまり方」はなかなかに大事でむつかしい。

あれこれ画策。
その中で、いちばん彼女たちらしい始まりに決めました。

s130818_175506.jpg

続いて場面稽古。
「桃と詩えば。」は春・夏・冬、3つの場面で構成されています。
前回までにざざざっとデッサン。
きょうは春の場面にみっちり陰影をつける作業。

20130818154902.jpg

    ももこ、縁側に座る。
    背筋を伸ばして、まっすぐ向き合う。

てるみ いいですか?
ももこ うん、よかよ。

    てるみは受け取った封筒から便箋を取り出し、
    エヘンとひとつ咳払い。
    ゆっくりと手紙を読み上げる。


……折々届くいとしい人からの手紙。
文字が読めないももこの代わりに音読するのは郵便配達の娘・てるみ。
抱きしめた封筒が軽く汗ばむ。
あまやかで、まぶしい春。

s130818_180227.jpg

衣装でダンス。

あ、衣装はこれ、もんぺです。
軽い気持ちでオーダーしたら、これがなかなか入手困難。
ますながあすか嬢が駆け回って入手してくれました。

「サルエルパンツより動きやすい!」
と北村茜。

ブーム来るかも→もんぺde稽古。

20130818183003.jpg

2人芝居では小道具も立派な出演者。
年季の入ったやかんも、いい演技をします。

ラジオに出演しますっ!

突然ですがっ!

本日21日、小国町のコミュニティ放送局FM小国さんに、電話で出演させていただきます!

8月24日南小国町吉原ごんべい村で公演します、たんじぇりんね番外公演「桃と詩えば。」の宣伝ですっ♪


先日、小国に行った際、たまたま開催されていたお祭りのステージで公演の宣伝をさせて頂き、その時FM小国の方がMCをされていたご縁で、今回出演が決定しました!
一期一会って大事だなー!と実感。有り難い限りです(^o^ゞ

http://fmoguni.com/

番組内の、イベント紹介コーナーへの出演です(*^^*)
コミュニティ放送局の為、小国町限定の放送となりますが、小国町の方、是非お聞きください!13:40頃からです!

上手く喋れるか不安ですが、公演の魅力を存分にお伝え出来るよう頑張りますー!

たんじぇりんね ますながあすか

8/15稽古日記

8/15(木)

ミーティングを経て「桃」稽古。

まずはダンス!
12(月)にダンサーLee君ががっつり振付けてくれたものを見る。

20130815195842.jpg

ほほぅ。

のびしろはまだまだ無限大(^^;)
でもまず、楽しそう。

戦後の復興期、
アメリカの音楽が雪崩れ込んで来た時代。
都会の華やかな生活を知るてるみ(北村茜)が、山育ちのももこ(ますながあすか)にダンスを教える。
娘らしい華やぎを殆ど知らないももこが、頬を紅潮させてステップを踏む。
断ち切ったはずの街の楽しみを、ももこを通して追体験するてるみ。
山深い農家で2人きりのダンスパーティ。
そんな場面。

20130815221021.jpg

続いて場面稽古。

  ももこ どうしようかね?
  てるみ はい?
  ももこ 返事。いつもんごつ、お願いしてよかろか?
  てるみ ああ、いいですよ。

いとしい人からの手紙。
読み書きの出来ないももこは、てるみに代筆を頼む。

  ももこ、体の奥のほうから言葉を探し出すように
  体を揺らしている。
  ブランコのようにゆっくりと、規則正しく。
  ギーコギーコの音の代わりに、
  うーん、うーんと桃子がうなる。

ト書きまで愛らしい本作。
すくいとれる言葉はすべて紡いで行きたいと思っています。


20130815222304.jpg

ダンサーLee君登場。
本当はこう踊るらしい。
とても非常に頑張って欲しい(-_☆)

きよらの郷 南小国

出演・あかねです


今回の会場「吉原ごんべえ村」がある南小国町。
せっかくご来場頂く皆様に、少しだけ、南小国町をご紹介しようと思います☆


-----------------

「日本で最も美しい村」/きよらの郷 南小国町


南小国町に来ると、このロゴをいたるところで見かけます。

logo.gif

皆様は、このロゴをご覧になったことがありますか?

これは「日本で最も美しい村」連合のシンボルマーク。
「日本で最も美しい村」連合とは
フランスで始まった、素朴な美しい村を厳選し紹介する「フランスで最も美しい村」活動に範を取り、
失ったら二度と取り戻せない日本の農山村の景観・文化を守る活動を行っている連合です。

南小国町はこの連合に加盟していて、熊本では唯一の加盟村です。

もちろんその名に恥じぬ風景。

青々と広がる山。
夕陽が反射する棚田。
昔話にでてきそうな滝の近くはひんやりと冷たく、
夜は星明かりのもと、虫やカエルの大合唱が聞こえます。

あー…
本当はこれが普通の光景なのかもしれません。
でも都会っ子の私には全てが新鮮に、キラキラとうつります。

……私が夜が明けるまで語り明かす前に、
こちらのサイトをのぞいてみてください
素敵な写真もいっぱいです。

日本で最も美しい村/南小国町
http://www.utsukushii-mura.jp/minamioguni-index


//////////////////

「小国に来たら何処に行ったらいいの?」

そんな方に素敵なところをご紹介☆



・黒川温泉
別府と肩を並べる、熊本が誇る「黒川温泉」があるのも南小国です。
露天風呂を始めたのは黒川温泉が日本で初めてだとか、違うとか。

「自然の雰囲気」がテーマの黒川温泉は、まさに南小国の自然を楽しめるピッタリの場所。
温泉はもちろん、お土産も美味しいものもたくさん☆

ちょうど「桃と詩えば。」の公演日8/24(土)には
次の日に行われる瀬の本高原マラソン大会の前夜祭「川端夜市」が行われています。
お時間ある方は観劇前後にぜひのぞきに行ってみてはいかがでしょうか?:)

黒川温泉
http://www.kurokawaonsen.or.jp/



・夫婦滝
南小国にはたくさん滝がありますが、
その中でも夫婦滝をご紹介。

昔大蛇にとらわれた女子を助けに行った男子との素敵な恋物語が残されているこの滝(なんとざっくりな説明だろう…)
出会いの滝、縁結びの滝と呼ばれてます。

しかも熊本県平成の名水百選にも選ばれております。

恋する皆様、必見です。

夫婦滝
http://www.jalan.net/kankou/430000/430400/spt_43423ab2040005969/



・そば街道
南小国町の町役場から少し車で走ると、
南小国町の「そば街道」があります。

全部でお店は3店舗。
んー…迷ってしまうわ(・×・)

お気に入りのお店をみつけてみてください☆

そば街道
http://www.tonashinosobaya.info/


//////////////////


本当はまだまだあるんです!!
キレイな場所も、美味しいお店も!!

ご紹介が追いつかなくて…
北村一生の不覚。orz←


ここでは少ししかご紹介できませんでしたが、
ぜひぜひ、南小国に遊びに来て堪能してください:)

王子さまのおくりもの。

8/15(木)

作者の高橋俊行君(ゼロソー)、来。

しかし猛暑の中の長距離移動、
かなりお疲れのご様子(^^;)

IMG_0662.jpg

眠れる清和の王子さま。

IMG_3404.jpg

その高橋君からこんなにすばらしいプレゼントが!
高橋農園(?)の取れたてトマト。


トマト=医者&エステ要らず。

3人で美人になることにします。


高橋君、本当にありがとう☆☆☆

神様の居るところ。

池田美樹です。

8/15(木)は、ますなが+北村で数回目の阿蘇・小国広報巡り。

稽古前に報告大会。
「この人に話してごらん」「この人に会っといで」
紹介に次ぐ紹介、
数珠繋ぎのようにいろんな人に会い、嬉しい約束や言葉をたくさんもらって来たと。

ミーティングごとに固有名詞が増えて行く。
「演劇公演」を種にした「ちょっとしたイベント」に育っている。
うん。
まさにこの「現地でつながる」が、たんじぇりんねなんだと。

非常にめんどう。
だけどますなが+北村の2人は、その「めんどう」を軽々と飛び越える。
出掛け、会い、おしゃべりをし、対話を重ね、
点を点線にし、線を紐や綱に育んでいる。
普通の演劇公演では出来ないことを、本当に軽々とやり始めています。


正直なところ、最初は面食らいました。
阿蘇?小国?キャンプ場?
心配やデメリットばかりが先立ち、否定から入りそうになりました。
でも。
軽々と足を運び、いろんな約束を交わして来る2人を見ているうちに、
自分の中の「あたりまえ」が形を変え始めました。


「種が飛んで、そこで花が咲くように。」
チラシにも掲載してありますが「桃と詩えば。」は、
「え?こんなところで演劇公演??」というのが趣旨のひとつ。
それを着実に現実にして行く2人。
今はもう、楽しみと期待が膨らむばかりです。

その最初の一歩が南小国・吉原ごんべえ村。
眺望豊かなキャンプ場…の一角の元・厩(うまや)が会場です。

元・うまや!
そう、馬の屋。
まさに「え?こんなところで??」ですが、
最近は神楽をはじめ、いろんな企画が展開する多機能空間として活用されているんだそうです。


2013-08-14-12-49-40_photo.jpg

ばーん!
はい、これが会場、元うまや。

なんだろう、普通のホールにはない雰囲気…「地元の神様」がいらっしゃるような。

ここで演劇+演奏+お茶会。

敬虔な、でも愉快な気持ちになります。
失礼のないように、でもおもしろがってもらえるように、
この空間に「桃」の世界を立ち上げたいと思います。

ごんべえ村への行き方②


出演・北村茜です。


ごんべえ村マスター・北村は、
本当に10年くらい通ってるんですが、
毎回車で行っていたので公共交通機関でのご案内をすっかり忘れておりました。

なんたる失態……
完全に盲点でした……orz


……ということで!!
ごんべえ村マスター・北村が再度、ごんべえ村へのナビゲートをさせていただきます!!!



----------------
ごんべえ村への行き方<公共交通機関篇>


☆はじめに、大事なお願い

吉原ごんべえ村は自然に囲まれた緑まぶしいキャンプ場です。
本当に山の奥にございます。
基本的に最寄りに公共交通機関がございません。

しかしたくさんの方々に「桃と詩えば。」を楽しんでいただきたい!!
南小国を楽しんでいただきたい…!!

そこで!!
皆様に黒川温泉のバス停まで来て頂いて
そこからはこちらが車でお迎えに伺うことしました!!


16時の回を観劇されるご予定の方は15:30
19時の回を観劇されるご予定の方は18:30

黒川温泉バス停にお越し下さい。
スタッフがお迎えにうかがいます。

※黒川温泉までの公共交通機関の予約・交通費はお客様ご自身でご負担ください。
※待ち合わせ時間は厳守でお願いいたします。
※お迎えに伺う人数とお名前を確認させていただきたいので、必ず事前に下記連絡先までご連絡をお願いします。
TEL: 080-1737-2655(代表ますなが)
MAIL: tangerinnemail@gmail.com


////////////////

☆注意

・16時の回を観劇予定のお客様
本作品は上演時間約75分です。
またその後にアフターイベントを予定しております。

しかし帰りのバスの時間が終演後ギリギリになるため、
アフターイベントの参加は厳しいかと思います。

もちろん最寄りのバス停までは終演後にこちらのスタッフが
責任もってお送りさせていただきます。

・19時の回を観劇予定のお客様
19時の回を観劇されると、
帰りの公共交通機関がございません。
なので、
その日はごんべえ村もしくは最寄りの宿泊施設のご予約をお願いいたします。


以上、ご了承ください。


////////////////

☆黒川温泉までの行き方

○バスの場合<要事前予約>
熊本市内より
九州産交バス「九州横断バス」乗車→黒川温泉下車

例)16時の回
10:58 熊本交通センター5番乗り場より 別府交通センター行き 九州横断バス乗車
15:31 黒川温泉バス停 下車

例)19時の回
15:42 熊本交通センター5番乗り場より 別府交通センター行き 九州横断バス乗車
18:10 黒川温泉バス停 下車


詳細は下記Webページをご覧下さい

九州産交バス
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/kyushu_odan/

西鉄高速バス
http://www.nishitetsu.co.jp/bus/highway/guide/kurokawa.htm




○JRの場合

阿蘇駅よりバスで乗りかえが必要になります。


1.阿蘇駅より「九州横断バス」乗車→黒川温泉下車 <要事前予約>

例)16時の回
12:28 熊本駅よりJR豊肥本線 乗車
14:05 阿蘇駅 下車
14:43 阿蘇駅前バス停より「九州横断バス」乗車
15:31 黒川温泉バス停 下車

例)19時の回
14:28 熊本駅よりJR豊肥本線 乗車
15:55 阿蘇駅 下車
17:22 阿蘇駅前バス停より「九州横断バス」乗車
18:10 黒川温泉バス停 下車

詳細は下記Webページをご覧下さい。

JR九州
http://www.jrkyushu-timetable.jp/cgi-bin/jr-k_time/tt_dep.cgi

九州産交バス
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/kyushu_odan/



2.阿蘇駅より「杖立温泉行きバス」乗車→小国ゆうステーション下車→「小国ぐる〜っとバス」乗りかえ→黒川温泉下車
例)16時の回
09:55 熊本駅よりJR豊肥本線 乗車
11:34 阿蘇駅 下車
12:09 阿蘇駅前バス停より「杖立温泉行きバス」乗車
13:24 小国ゆうステーションバス停 下車
14:45 小国ゆうステーションバス停より「小国ぐる〜っとバス(左廻り)」乗車
15:20 黒川温泉バス停下車

※19時の回はバスがございませんので、1のルートでご来場ください。

詳細は下記Webページをご覧下さい。

JR九州
http://www.jrkyushu-timetable.jp/cgi-bin/jr-k_time/tt_dep.cgi

九州産交バス
杖立温泉行きバス
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/rosen/bt62t233.php?Yyyymmdd=now&Tei_Cd=000048

小国ぐる〜っとバス
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/community/comm_oguni/


////////////////

☆帰りの公共交通機関

・九州横断バス<要事前予約・最終便>
17:37 南小国町役場熊本駅行き「九州横断バス」乗車
19:50 熊本交通センター 下車

これを逃すと公共交通機関がなくなってしまいますので
ご注意下さい。

////////////////



ふう。
今回はインターネットで時刻表を彷徨う長旅でした。
久しぶりに頭を使った気がします。


ご相談、その他「こんな行き方もあるよ〜☆」みたいなお知らせがあれば、
どしどし下記連絡先までご連絡ください。

TEL: 080-1737-2655(代表ますなが)
MAIL: tangerinnemail@gmail.com

チラシヒストリー♪

今回の公演チラシは、もうゲットされましたか?
実は、今回の公演チラシはあまり量産をしていない為まだ見ていないよー!という方も多いかもしれません(^^;)
そんな方の為に、チラシの話を少しだけ・・・



とっても昭和な雰囲気漂うこの写真は、熊本市坪井にあります「夏目漱石記念館」で撮影させていただきました。
中庭に面する縁側に座り撮影開始。

モデルは、緒方ももこ演じる私ますながあすかと、縹てるみ演じる北村茜。
カメラマンは、演出の池田美樹さん。

池田カメラマン(笑)に乗せられ緊張もほぐれ・・・・とはいかず(^口^;)
いつまでも、カメラの前でガッチガチの私達に池田さんから一言「よし、歌ってみようか!」。

歌う曲は、もちろん劇中にも登場する「早春賦」♪

ひたすら、ひたすら「早春賦」のリピート。
緑がまぶしい中庭に響き渡る歌声。


池田さんも、前に書かれていましたが茜ちゃんと歌っていると本当にどちらの声か分からなくなる瞬間があるんです。
それが、不思議でもあったり心地よくもありでスッと肩の力が抜けてきたところでの、この一枚。

このチラシの写真は、まさに二人で歌っているところなんです。


チラシの裏面には、この時に撮影をした他の写真も載っています。
変顔だったり、ソロでのショットだったり。
裏の写真も必見でございます!


そしてそして、今回のチラシには「おまけのページ」も付いています。



チラシには載り切れなかった、この公演に関する思いだったり会場の「吉原ごんべい村」の情報が記載されています。

これから、ツアーとして各地を巡っていく予定の「桃と詩えば。」。
このおまけページは、公演を重ねるごとに変化していく模様です。

みなさんニコニコしながら、開けられる袋とじの中には何が書いてあるのか直接ご覧くださいませ^^

チラシが欲しい方は、「桃と詩えば。」メンバーにお気軽にお声掛け下さい!

そして、8月24日は南小国町吉原ごんべい村でお待ちしています!


たんじぇりんね ますながあすか

ダンスダンスダンス♪

絶賛稽古中の「桃と詩えば。」
そうなんです!今回の「桃と詩えば。」はダンスがありますっ!

先生は、ダンサーLee君。
とっても、優しい先生でごさいます。

前回のダンス稽古で、みごとにリズム感の無いステップを披露した私にも根気強く教えてくれます(笑)

振付も決まり、本格的に始まったダンス稽古。
私と、茜ちゃんのそれぞれのダンス感も活かしてくれながらの振付で踊っていると気持ちがワクワクしてきます♪
初演でも、「桃と詩えば。」に明るい空気を醸し出してくれた「聖者の行進」の音楽に今回はダンスも加わり、更に華やかなシーンへと変化しています。

「早く自分のものにしたいねーっ!」と女子二人で悪戦苦闘中です!
そんな二人に、この日はLee君からご褒美が☆
稽古後、即興でオリジナルダンスを私達だけの為に踊ってくれました!!
しなやかな体から繰り出されるダンスと、キラッキラの目から放たれる視線にもう一気にファンになってしまいました^^
そんなLee君直伝のダンスもお楽しみに!

8月24日土曜日は、是非南小国町吉原ごんべい村へ!

たんじぇりんね番外公演「桃と詩えば。」
8月24日土曜日16時~・19時~
南小国町吉原ごんべい村うまんど
一般1000円・小学生以下500円・ごんべい村ご利用の方500円(当日同料金)


たんじぇりんね ますながあすか

ごんべえ村への行き方

出演・北村茜です

みなさま、お盆いかがお過ごしでしょうか?
「桃と詩えば。」再演と聞き、
心躍り、舞い上がっております。



さて。
わたくしのお盆はですね、
今回の会場である「吉原ごんべえ村」に泊まってきました。
「吉原ごんべえ村」は阿蘇・南小国にあるオートキャンプ場です。
本当に、まわり、山。
緑がまぶしいとかそんなもんじゃなく、緑です。
そして馬(てかポニー)がいるんですが、
ひひーんと声をあげ横を駆け抜けていったのには少々ビックリしました。

もうごんべえ村さんとは個人的に10年くらいのお付き合いになりますが
馬が横を駆け抜けて行ったのは初めてでした。



そんな緑に囲まれた中、ピンク色に咲く今回の作品。
「行きてーけど会場どこだよ…orz」
と、途方に暮れてる皆様へ
この"ごんべえ村マスター・北村"がごんべえ村へとナビゲートするブログを書かせていただきます☆ミ





①とにかく「きよらカァサ」を目指す。

市内から、大分から、福岡から、どこからでも
とにかく「南小国町総合物産館 きよらカァサ」を目指して来て下さい。

IMG_2187.jpg


国道212号線を福岡方面へ走っていると
ピラミッド型の建物が見えてきます。
それが「きよらカァサ」です。
南小国町の美味しい農産物とか、加工品が買えます。
(阿蘇郡南小国町赤馬場1789-1)



②すぐ近くに見えるファミリーマートを左に曲がる。

2


こちらがそのファミリーマート。
ここを左に曲がります。

都会っこの皆様、
これがごんべえ村へ行く途中にある最後のコンビニエンスストアになります。
飲み物・お菓子等食べたい方、ここが最後のチャンスです。



③つきあたりT字路を満願寺方面・右へ

3


ファミリーマートを曲がるとすぐT字路にぶつかります。
そこを右に曲がり、満願寺方面へ向かって下さい。


しばらく走ります。

緑な光景が続きますが、ご安心を。
そのまま走り続けてください。



④分かれ道を満願寺方面・右へ

しばらく走り続けると
黒川・小田原温泉方面と満願寺・扇温泉方面へ分かれる分かれ道にぶつかります。

4.jpg


ここは右へ。「満願寺温泉・扇温泉」方面へ向かって下さい。

小さくですが、看板に「吉原ごんべえ村」という表記もございますので
お見逃し無く。


ここから少々狭い道を走っていくことになります。




⑤分かれ道を左へ。

またまた走り続けていくと
またまた分かれ道にぶつかります。

5.jpg


今度は左へ。

看板の一番上に「吉原ごんべえ村」という表記がございます。
あと4.4kmです。

ここから山道です。
離合にはお気を付けて。
(離合って福岡しか言わないらしいですが…
離合=狭い道で車がすれ違うことですね。)



⑥分かれ道を右へ。

またしばらく走っていると
今度は黒川方面と吉原方面へ分かれる分かれ道にぶつかります。

6.jpg


ここはもちろん吉原方面・右へ

ごんべえ村まであと3.3kmです。



⑦牛がみえます。

7.jpg


牛です。

田んぼの中を走っていると右手に牛が見えます。
牛がみえたらもうすぐです。



⑧ひょうたんハウス

8.jpg


通称「ひょうたんハウス」
ひょうたんハウスからごんべえ村が始まります。

少し行ったところに、「畑暦」という看板が"右手"に見えるはずです。
その"左手"にある建物、そこが「吉原ごんべえ村 畑暦」

hatagoyomi-soto.jpg


ここの2Fが「うまんど」
今回の会場です。





ふう。
長い旅でした。

簡単にまとめると
「きよらカァサ→左・右・右・左・右・牛・ひょうたん」です。


「桃と詩えば。」は
山奥で一人で暮らしている女の人のところへ
郵便屋さんがお手紙を届けているお話です。

ごんべえ村へ向かう。
山奥へ入って行く。

もうその道中からお話はすでに始まっていて、
緑の道がお話へ導くトンネルだと楽しみながら
ごんべえ村まで来て頂ければ、と思います:)

8/8(木)稽古日記②

続いて本編稽古。

再演なので基本、2人ともせりふが入っているのですが、
今回用にカット+変更を各所に。

稽古中、くるくると微細に変わり続ける台本をものともせず、
記憶を上書き更新して行く2人。
早い!
指示の通りがめっちゃ早い!
そして、ひたすらにひたむき。
そうなるともう演出としてはますます探って行きたくなる。

なんだかとても「健全」な稽古場です。

高橋俊行君の書いた物語は背骨がしっかりして居るので、
どう触ってもブレない。
いろいろ実験させてもらってます。

20130808231153.jpg

ももこ…あんね、嘘には三つあってたい
てるみ…みっつ?
ももこ…一つはついたらいかん嘘
てるみ…うんうん
ももこ…二つはついても許される嘘
てるみ…はい
ももこ…さぁ最後の一個は?
てるみ…え?
ももこ…もう一つはね……

20130809013216.jpg

本編稽古後は、歌う。

20130809013246.jpg

ひたすら、歌う。

ますながあすか+北村茜。
時折ね、どっちの声かわからんごつなるとです。
声音が似てるわけでもないのに、ふっと声が共鳴する。

蝉しぐれと滝の音。
こどもの声とすずめの声。
赤ちゃんの泣き声と猫の鳴き声。

不思議な共鳴。

fc2_2013-08-08_19-27-59-763.jpg

「桃と詩えば。」

日時:8/24(土)16時/19時
会場:阿蘇南小国オートキャンプ場「吉原ごんべい村」うまんど

詳細はこちら

http://tangerinne.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

8/8(木)稽古日記①

演出・池田美樹です。

8/8(木)の稽古日記。

20130808193724.jpg

日帰り強行軍で「レ・ミゼラブル」@博多観劇して来たますながあすか嬢、
もう感激目盛りマックス。
触れなば歌う、のハイテンション。
もともとスイッチの入りやすい女優さんですが、
こういうのは演出としてかなりおもしろい。

写真はフランスと博多が見事に融合したおみやげパッケージ(笑)

20130808213533.jpg

本日の稽古、まずはダンス!
そう、今回の「桃と詩えば。」は踊ります。

振付はダンサーLee君。
熊本在住・19歳。
キレッキレのダンスを踊るぴかぴかの若人。

そんなLee君、
事前にお願いしてたイメージまんま、
めっちゃキュートなダンスを考えて来てくれました。

曲はLouis Armstrong「When the Saints Go Marching In」。
はい、邦題「聖者の行進」、
どなたもお馴染みのあの曲です。

戦時中は禁止されていた洋楽が一気に雪崩れ込んで来た時代、
ももこ(ますながあすか)が住む九州の山奥にもその自由な音楽が流れて来る。

好景気に乗って山から離れて行く住民たち。
その一人が置いて行ったラジオで、遥かとつくにの曲を聞く桃子。
言葉のわからぬその曲は、
山から出たことのない娘の心も愉快に揺らす。

…的な場面。

……ですが。

20130808214231.jpg

意味もわからぬのは歌詞ではなく、ステップ(゚-゚;)

……いえいえ、
このあとかなり成長しました(笑)
本番では愉快で清楚であいらしいステップをお眼に掛けます。

→つづく

【再演!!桃と詩えば。】

皆さん、このブログでは初めまして!
たんじぇりんね代表ますながあすかです。
この度、昨年12月に第いっかいめ演劇公演として上演しました「桃と詩えば。」をキャストはそのままに、劇団きららの池田美樹さんを演出に迎え再演します!
会場は、南小国のキャンプ場ごんべい村うまんど。宿泊も出来る、「桃と詩えば。」の世界にぴったりの場所となっています。
南小国で、夏の思い出作りはいかがでしょうか?
そして、新たな「桃と詩えば。」も是非ご観劇下さい♪


たんじぇりんね番外公演【桃と詩えば。】
作:高橋俊行(ゼロソー)
演出:池田美樹(劇団きらら)
出演:ますながあすか(ゼロソー)・北村茜(with a clink)


日時:8月24日(土)16時~/19時~(開場は開演の30分前です)


会場:阿蘇南小国オートキャンプ場「吉原ごんべい村」うまんど


料金:前売り・当日1000円/小学生以下500円/吉原ごんべい村ご利用の方500円


《チケットお求めお問い合わせは、こちらまで》
◎お求めの時間・枚数・お名前をお知らせ下さい。
TEL:080-1737-2655
MAIL:tangerinnemail@gmail.com
(たんじぇりんね代表ますながあすか)

《吉原ごんべい村ご利用に関するお問い合わせ》
◎吉原ごんべい村は、オートキャンプ場となっておりまして、宿泊も出来ます。ご利用の方は、観劇料金500円となっております!お問い合わせは、こちらまで。
TEL:0967-44-0275
MAIL:info@gonbemura.com
URL:http://www.gonbemura.com/
是非、ご家族・お友達とご宿泊下さい☆



ご予約いつでも、受け付けております!質問等ございましたらお気軽に、ご連絡下さい!


たんじぇりんね ますながあすか
sidetitleプロフィールsidetitle

たんじぇりんね

Author:たんじぇりんね
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。